docomoのガラケーを維持することにした

お世話になっております dokoina+ です。

春ですね。駅には新学生や新社会人が溢れてます。もうね、やつらフレッシュすぎて直視できません!!その若さをおじちゃんにわけていただきたい!!!

とまぁそんな新年度ですので、気分を新たにケータイプランの見直しでもしましょうかね。この時期に衣替えのごとく見直しをかける姿勢は大事。新しい季節には新しい風を積極的に入れていくのですよ。現実にはまだ風にスギ花粉が濃く混じってますのでそうそう吹き込まれても困るんですけどねwww

というわけで、スマホと別持ちしてた docomo のガラケーの解約をいよいよ実行しちゃおうかなと。だいぶ前からやろうやろうとは思ってたんだけど、去年時点で継続年数19年数ヶ月とかだったので、なんとなく20年の大台に乗せたかったというだけの理由で維持しておりました。

で、無事にdocomo歴20年を突破したのですが特に何が変わるわけでもなく(^^;

大きな節目なんだからなんかしてくれても良くね?そういう気配りで競争力つけたほうが絶対客とれると思うけどなー。どんな新しいプランを出したってライバルキャリアが追従してくるんだし、そんな価格競争チキンレースからさっさと離脱して、長く使ってくれてる顧客に手厚いサービスを提供する体質に変わるべき。

あれ?、何の話してたんだっけ。。。

あ、そうそうガラケーなんですけども、久しぶりに明細を見てみたらここ数カ月は毎月1100円前後でした。これが最低維持価格だと思ってたんだけど、もはやキャリアメールもまったく使ってないからさらにimodeも解約すれば月額1000円切れるじゃん。

  • タイプシンプルバリュー  1483円
  • パケホーダイシンプル 0円(imode未契約だとパケット使わない)
  • 長期割とファミ割 -740円
  • eビリング割引 -20円
  • ユニバーサル利用料 2円

合計すると、783円(税込)で維持できる計算。

格安SIMでも音声プランは月額756円(税込)かかるので、ほとんど同じ価格で維持できるんだとわかったら無理して格安に移らなくてもいいやという結論になりました。

格安SIMであっても音声プランだとキャリアと同じく最低使用期間の縛りが発生するのでデータ専用SIMで使ってるほうが自由なんだよね。めったに電話しない人は2個持ちも選択肢に入れとくといいですよ。電話しながらスマホ画面を見られるという地味ながらありがたいメリットもありますし!!

というわけでガラケーは解約しないで3Gが停波するまで維持することにしました。それよりもガラケー本体がそれまでもつかのほうが問題かな。すでに生産は中止されてますから機種変もままなりません。

ちなみに、最近のシムフリースマホはSIMを2枚装着して両方とも待ち受けできる機能を持つ機種が増えてきたので、docomoSIMと格安SIMを1台にまとめることができちゃいそうだけど、それなら格安SIMにまとめちゃってもいいような気もするw。

Pocket
LINEで送る

dokoinaplus のプロフィール写真

dokoinaplus

dokoina+の管理人アカウントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です