chrome「この接続ではプライバシーが保護されません」の回避策 ubuntu

わたくしの普段使いのブラウザーはchromeなので、ubuntu系ディストリビューションを新規インストールした時にchromeが入っていない時はすぐさま追加します。ディストリビューションにもよるのですが、chromeを起動一番「この接続ではプライバシーが保護されません」というダイアログが出て全然ネットにつながらないという症状が出る場合があります。ていうか見る頻度けっこう高いよこのケース。

ぐぐってみるとよく質問されているので「ああこれもクロームあるあるなんだな」と思って検索上位をざっと読んでみました。わりとめんどくさい手順を踏んだあげく最後はchromeの再インストールしろみたいな結論が多く、素直にやってみるものの全然解決しなくてちょっと心が折れそうになってた。ていうかもうFireFoxに乗り換えちゃうぞと。

でもわたくしAmazonプライムビデオをよく見る人なので、ブラウザはchromeのほうが都合いいんですよね。chromeキャストも使ってることだし。というわけで紆余曲折を経て最終的には解決法にたどり着きましたので、また同じ目に遭うはずの未来の自分のために書き残しておきます。

その回避方法とは、libnss3-1d ていうのをインストールすればいいらしい。これがなんなのかは知らないけどw。
ただ呪文を唱えるように、端末で以下の一行を実行するだけでオッケー。
$ apt-get install libnss3-1d

これでchromeが普通に使えるようになりました。めでたしめでたし(^^)

Pocket
LINEで送る

dokoinaplus のプロフィール写真

dokoinaplus

dokoina+の管理人アカウントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です