Let’s Note CF-S9 xubuntu(Voyager16.04)で音が出ない対策

※最終的にはダメだった結論となっておりますので最後まで読み進めて「最初に言えよ!!」てなことになりませんようよろしくお願いします(^^:

「Voyager 16.04」をインストール

Let’sNote CF-S9 に ubuntuの軽量版である Xubuntuをさらにフルカスタマイズした Voyager16.04というディストリビューションをインストールしました。ちなみにWindows10とデュアルブートです。

ここまでくるのにだいたい10種類以上のディストロを試してようやく Voyager に落ち着きました。今のところこいつが一番良さげかな。といってもまたすぐ変えるかもしれませんが COOL なデザインが気に入ってるのでしばらくはこのままこのまま。

あれ?音が出てないよ

やっと気に入ったディスりビューション見つけたー!と小躍りしたのも束の間、インストールして3日ぐらいして音が鳴ってないことに気がつきました。普段はミュートしてることが多いので気づかなかった。どうやらヘッドフォンだと聞こえていて内蔵スピーカーが鳴らないようだ。音楽再生やYouTube動画の音声も無音状態。チェックした限りミュートの解除し忘れとかそういう凡ミスではなさそう。うーんせっかく気に入って決めたのにいきなりこの仕打ちかよ!!><

CF-S9はビジネスユースのモデルなのでステレオ再生でもないし音に関しては元よりあんまり力が入ってない感じで、実際それほど本体スピーカーの能力が重要ってわけではないんだけど、やっぱり鳴らないのは気になる!!

こんなときはすぐにググりましょう!

余談ですがググるといえば、先日テレビを見てたらサラリーマン川柳(いわゆるサラ川)の入選作の中で、上司が「ヤフーでググれ」と無理を言う…みたいなオチの句が紹介されていたんだけど、「エンジン同じなんだからあながち間違いでもないじゃん」とか思わずツッコみたくなって、でもそんな誰得ネタで盛り上がるような場でもなかったので自重しました(^^;)

はい話を戻してググりましょうか(私はたいていGoogleトップページから検索しますw)。

「CF-S9 xubuntu 音が出ない」 あたりで検索してみましたが、ビタっと一致したものは見つかりませんでした。でも、ちょっとニアリーかなというブログエントリーがヒット!

「Let’s Note CF-W8 に elementaryOS を入れたら音が出ない」という内容で、近いといえば近く遠いといえば全然違う内容だけど、機種は違えど同じ Let’s Note 、ディストリビューションは違えど ubuntuからの派生ってことでDNAは同じ。とりあえずこのくらいの類似性があれば参考にはなるかも。

意外な解決方法があった

それによると、 /etc/modprobe.d/alsa-base.conf というファイルをテキストエディタで開き、

options snd-hda-intel model=thinkpad

上の1行をテキスト末尾に加えて保存すると紹介されていました。

はあ? これレッツノートなのに model=thinkpad ってのもイミワカランww  こりゃ当てが外れたかなと思ったけど、とりあえずダメ元でやってみたらなんとなんと! 見事に音が出るようになりました。どうなってんだwww

深い。。。深すぎるLinuxの世界。。。。。まぁ結果良ければすべてよし!  ってことで。

そしてこのポストはきっと未来の自分の役に立つ気がする(^^

追記:結局だめっぽい

(追記:2017ー03ー12)音は鳴るようになったんですけど、youtubeを見てる最初は再生されていた音が途中で突然出なくなり、それ以降は再起動するまで一切音がならないという事象に見舞われました。いろいろ調べた結果どうやら Let’sNote と ubuntu16.04 はサウンド面で相性が悪いみたいです。

ソースはこちらのブログ:Let’s note CF-S10にUbuntu 16.04.1 LTSを入れたが音が出ない!

なので他の1404ベースのディストリビューションを再インストールするか、音が鳴らないことには目をつぶって(イヤホンからは聞こえるしよく考えたら大して困らない)そのまま使うかします。

Pocket
LINEで送る

dokoinaplus のプロフィール写真

dokoinaplus

dokoina+の管理人アカウントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です