英語手帳

書店や文具店にはすでに来年の手帳コーナーが花盛りです。

自分は来年、持ち歩き用は「ほぼ日WEEKS」にしようと決めているんですが、母艦となるメイン手帳をまだなににするか決めていません。店頭にたくさん並んでる手帳を手に取って眺めているとやっぱり目移りしちゃいますね。そんな候補のひとつをご紹介します。

英語手帳



あんまり店頭に置いてるのを見たことないので、気になったらそのままポチっちゃえばいいと思いますw
自分が買うなら小さいほう(A6文庫本サイズ)のアップルグリーンがいいかな。

英語の勉強はちゃんとしたいと思いつついつも三日坊主なんですが、ここ2年くらい手帳をつけることは習慣づいたので、それらが合体したこの手帳なら今度はイケるんじゃないかって気がするのですよ!!

フォーマットはカレンダー型マンスリーとレフト型ウィークリーの一般的なパターンで、現在使ってるのとほぼ同なので違和感なし。見た目があんまりカッコよくないけど、そこはまぁいつものノリでデコレばよいので問題なーし。

この手帳も含め、来年どれにするかギリギリまで悩むと思いますが、この英語ノートは有力候補のひとつです。

Pocket
LINEで送る

dokoinaplus のプロフィール写真

dokoinaplus

dokoina+の管理人アカウントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です