スマホ月額6円で運用中

スマホ代月額6円運用実践中のdokoinaplusです。いつもお世話になっております。

どうせなら綺麗に月額0円だと気分いいのにね。ユニバーサル使用料というのがSIM1枚につき2円必ずかかるため、現在3枚のSIMを使っているので6円なのです。この先この料金も1円だか値上げが検討されてるとか。別に6円ごとき惜しくはありませんがなんの料金なの?

それはさておき、現在の運用では1ヶ月の間に3枚のSIMをローテーションしています。

内訳は… 0SIM by so-net が2枚 と FREETEL SIM が1枚 の 合計3枚です。

0SIM はもはや説明不要の 499MBまで無料で使える従量制SIM。

FREETEL SIM は使った分だけ安心プランというこちらも従量制です。自分のはキャンペーン特典で1年間毎月1GBまで無料(来年4月まで)という特別仕様です。

これらを合わせると月間約2GBまで無料で使えます。私の平均パケット使用量がだいたい月2GBなので無料の範囲内というわけです。

それらのSIMのローテーションには自分なりの順番があります。

0SIM(1)でスタートし、FREETEL SIM でつないで 0SIM(2) で締めるという感じです。

なぜこの順番かというと、SIMカードの差し替えが月に2回で済むんです。

月をまたぐ時、順番では 0SIM(2)0SIM(1) になりますが、月が変わったら消費量がリセットされるので、SIMカードを入れ替えなくても月末用 0SIM はそのまま月初用の 0SIM になるわけです。なので物理的にSIMカードを交換するのは 0SIMFREETEL SIM の時と FREETEL SIM0SIM の2回だけです。 まぁ交換作業なんてたいした手間ではないので2回でも3回でもそれほど苦にはなりませんけどね。ただスマホのキャップやカバーを外したりする回数は少ないに越したことはありません。スマホが壊れるのはまずそういう所からですからね。

 

ちなみに、うっかり無料枠を超えてしまったらどうなるのでしょうか。これは 0SIMFREETEL SIM で若干異なります。そういうことをあらかじめ知っておくことは大事です。

0SIM:499MBまで無料なのにうっかり500MB使っちゃったら100円かかります。その100円で100MB分追加で使えます。
FREETEL SIM:1GBまで無料なのにうっかり1GB+1MB使っちゃったら401円かかります。その401円で2GB分追加で使えます。

無料枠ギリギリを狙って失敗しても0SIMなら100円で済みます。FREETEL SIM は1GBを超えると次の節目は3GBなので、月末近くにやらかすと払ったお金の分のパケットを使い切れない事態になりそうなので注意が必要ですがそれでも401円程度の負担です。こうして予め無料枠を超えた時のコストを把握しておくのは、多少しくじっても数百円のコストだと割りきってパケット節約のプレッシャーを減らすためです。無料枠にこだわりすぎて管理がシビアになりストレスが大きくなってもいけません。なにごともゆるく運用して失敗しても笑って済ますのが長く続けるコツです。

余談ですが、管理のしやすさは FREETEL SIM のほうがラクです。

FREETEL SIM は、パケット使用量がほぼリアルタイムで知ることができ、目標の量を超えそうになったら節約モードという速度を200kb/sに落とす代わりにパケット消費量にカウントしないモードにすぐ切り替えられますので無料枠を無駄なく使えます。

一方 0SIM は、パケット使用量がリアルタイムで把握できず数時間のタイムラグがあります。また低速モードへの切り替えもできないので、うっかりすると499MBを超えそうになるのでちょっと余裕あるうちに交換するほうがよさげです。使用量が400MBを超えるとメールがくるので、それを受け取ったら使用をやめるというのが自分的には丁度いいタイミングかもしれません。

 

と、ここまで長々と書いてるうちにオイラは気づいてしまいました。

自分の場合、月のパケット消費量は2GB程度だと申し上げました。さきほど無料枠をオーバーした場合の検証でわかったとおり FREETEL SIM は毎月3GBまで月額401円で使えるんだよね(期間限定ですが)。SIMカードをとっかえひっかえ頑張って月額を無料にするための努力によるコストダウン効果は約400円ってことよねwww あああなんかテンション落ちてきたかも(^_^;)

スマホ代が毎月タダっていうとインパクトはあるけど、頑張らなくても401円で(当面は)使えるんだと気づいたのでまぁよしとしよう。

 

Pocket
LINEで送る

dokoinaplus のプロフィール写真

dokoinaplus

dokoina+の管理人アカウントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です